「※ 御報 ※」
貴方ん「ブラウザ、携帶」「廣告無效化」に關する「擴張機能、アプリ」動作爲て居るし、記事表示爲る事出來い爲ん。
「ブラウザ(グウグル、インタアネツト衣クスプロオラア)、携帶(アプリ管理)」とかん設定から「擴張機能、アプリ」無效化爲て再讀み込み爲たら見れるえ (´・ω・`)
Veuillez desactiver votre bloqueur de publicite XD.

Script_B: document.write(''); - Anti AdBlock Plus - - Block AdBlock -

自力で綺麗ん爲る方法と其他

本質突いた方法御爲はつたら、「今、是瞬閒」因りやきつと良う爲る。__________________________________________________________________-----「美容、仏詞、亰談、日本詞、人種樣、價値觀等々とか」に就いて、家ん考へ素直ん書いてる處。

~ 私が考える、前提 des " Beautés " ~

Bonsoir :)

 

前回の 初めに は読んでくれましたか?

 

いきなりですが、皆さんに考えてみて欲しい事が有ります。

それは、よく周りの人は

 「キレイになりたーい」

 

 と、口走ります。

 

しかし、「それは、何の為か?」と考えてみましょう。

 ☜ 出展元:https://www.flickr.com/photos/85934509@N00/9624608515

 

なんでこんな事を聞くかと言うとやはり人間、

綺麗になるには、努力といわれる物が不可欠です。

 

しかし、" 三日坊主 "という言葉があるように厳しい努力はそれなりの強い意志がなければ続きません。

 

ですから、程度が大事なのです。

その意思とは” 綺麗になりたいのは何の為か ?”と言う事で

ある程度把握できるでしょう。

 

理由は人によって様々でしょう。

 

友達に綺麗と言われたいから。

自己満足。

他の人を見下して優越感が欲しいから。

又はその両方だから。

 

人を見下したいから なんて一見すると醜く見えますが生物として、他の者より上に立ちたいと思う事は自然な状態と言えるでしょう。

人間とはそうゆう生き物だと私は考えています。

 

ちなみに私の場合、自己満足が9割で人に「綺麗ね!」と言われたいと思うのはオマケ程度しかありません。

 

人間はどうしても楽な方に逃げてしまいます。

目に見えたほうが感じやすいからでしょうか。

 

代表的な物がメイクです。

 顔にお絵かきするだけであら!不思議まるで別人の様な美人に!

 

人に綺麗と言われたいだけなら、別にメイクでいいんでしょう。

 

しかし私の場合、まず顔に粉(ファンデーション)を塗ったりする事自体に嫌悪感があるので無理です。

 

そして、たとえば想像してみてください。

あなたはお風呂に入り

顔をシャワーで軽く流しています。

 

もし、メイクをしていたらここで元の顔に戻りますね。

人に見られることだけが満足の元だったら、恐らく何の変哲もない日常でしょう。

 

しかし、私の場合は日常のふとある時に、今、何かをしている時の(本をよんでいるとか水で顔を洗っているとか)「自分は美しいだろうか?」と言う問が突然、浮かぶ事が結構あるのです。

 

メイクでしか顔を補えなかったら、お風呂に入りメイクを落とした自分は「美しくない」という結論に私はなってしまうのです。

 

この事から私はメイクは誤魔化しという印象で好きになれませんし、好きになろうとも思えません。

 

執着が異常?

 

もしかしたら、そうかもしれません。

しかし、私は”骨格等を地道な努力で変える事こそ、本当の美人に成れる”

 

と思っているので自分の中では、納得しています。

 

この考えが共感できる人には、このブログは役に立つ事でしょう。

 

次は、多くの人が良く分かっていない「” 骨格の美しさ "とは何か?」です。

 

 

Salut XD

「著作權に就いて」内容、私。畫像、引用元。 「アマゾン」へん商品飛び、 「アマゾン アソシエイトプログラム」使用。又、「樂天市場」へん商品ユウアアエル、 「樂天 アフィリエイト」使用。