「※ 御報 ※」
貴方ん「フラウサ、携帶」「弘告不效化」に關爲る「擴張機能、アフリ」動作爲とるし、記事表示爲る事出來爲ん。
「フラウサ(クウクル、インタアネツト衣クスフロオラア)、携帶(アフリ管理)」とかん設定從「擴張機能、アフリ」不效化爲て再讀込爲たら覧れるえ (´・ω・`)
Veuillez desactiver votre bloqueur de publicite XD.

Script_B: document.write(''); - Anti AdBlock Plus - - Block AdBlock -

~ 「自力て綺麗ん爲る方法」 と 「其他」 ~

本質突いた方法御爲為はつたら、 「今、 此瞬閒」 因りヤ希と好う爲らはる筈。 「美容、 倭言葉、 亰(都)談(話)、 佛言葉、 御人ン種、 物ノ察方」 ん就いて、 本音て書いて申ふ。 「(少なし)簡略日本語(略字略仮名遣い)、 ”旧”標準語 / (多し)傳統倭言葉(歷漢歷假名遣)、 亰談」 ※ 此電板 「畫面解像度 千二百九十 × 九百六十」 已上位且 「電視器廓大率 百七十」 已上位やと、 文字サラ〳〵爲すん本文も恰度懿う收り申つせへ。

(旧標準語)初めて相手へ「音を伝えるのは難しいね」と感じた ( ノД`)

今日はあ(今回の記事は、「私の気が抜けた時みたいな物」です(笑))。

 

(☟今、書いてる時の心境)

f:id:MitameGaSubete:20170323022436p:plain

 (☝号泣謝罪で馴染みの、兵庫県議員「野々村 竜太郎」)

 

最近ブログの書き方を初中(しょっちゅう)変えてますが、

毎日〳〵、別の考えが浮かび、其を試しては

 

「此だと、読み難過ぎる」

 

「あゝ、此じゃ相手に漢字の発音が伝わら無い」

 

「実際に聞く、言う音」を表記に為た方が良いかな(悩)」

 

「違いが大き過ぎて、原形が何か「旧標準語遣い」へ伝わら無いじゃん(落胆)」

 

「漢字を書くのは良い事だが、突き詰めてくと最終的には「漢文」に為っちゃうじゃん、、、」

 

「じゃあ、一層(いっそ)の事、全部「平仮名」に為ようか(悩)」

 

「あゝ此じゃ、丸で漢字の間に「区切り」が無くて、「形の羅列」じゃないか(落胆)」

 

「あ(閃)然うだ(閃)、此処は「中国語のラテン文字表記」に習って、「ラテン文字表記」に為てみよう(試)」

 

「あれ(疑)、此も表記の為方に、「同じ様な問題」が浮かんで来る...」

 

「と云うか、此じゃ、「日本語」でさえ無く為って終う、、、」

 

「相手に「親しみ易さ」を感じて欲しいから、「丁寧語」だと堅苦しいなあ、

 でも、「軽い詞」に為ると、「威厳」が無さ過ぎて微妙、、、」

 

とか思った末に、「やはり、何事も均整が大事。だけど、其均整を見極めるのは更に難しい、、、」とか思う始末。

 

「試行錯誤為て、自分の表記力が増すのは嬉しい」と感じるけど、

「自分が理想とする表記は、現実で不可能」と感じて息詰まってます...( ノД`)

 

結局は、「問題は自分自身で解決する事」に為るんでしょうが、

此んなに表記に関して考えたのは初めてだったので、記事に為てみました。

 

 ( ´Д`)ノ~バイバイ

※ 著作權に就いて※ 「內容 = 私、 画畫 = 引用元樣」。 「アマソン」へん繫、 「アマゾンアソシエイトフロクラム」使ひ。 又、 「樂天市場」へん繫 「樂天アフィリエイト」 使ひ。