「※ 知らへ ※」
貴方ん「ブラウザ、携帯」「広告無効化」に関する「拡張機能、アプリ」動作しとる為、記事表示為る事出来いひん。
「ブラウザ(Google, Internet Explorer)、携帯(アプリ管理)」とかん設定から「拡張機能、アプリ」無効化為て再読み込み為たら読めるえ (´・ω・`)
Veuillez desactiver votre bloqueur de publicite XD.

Script_B: document.write(''); - Anti AdBlock Plus - - Block AdBlock -

自力で綺麗ん爲る方法 + 其ん他

本質__突いた方法__御爲なはったら、「今、此ん瞬閒」因りゃ良う爲る XD _________________________________-----「美容、仏詞、京談、日本詞、人種、価値観..とか」について、うちん考へ__素直に書いてる御部屋樣

_____________________~ Http://MitameGaSubete.HatenaDiary.com ~__________________ __________________________________________________________________________________ 最近の變更 : 文法 (主に京談 (「動詞んう音便」について大幅に勘違 (かん(ちやい-かんちゃい)) 爲てた (泣) ) や、漢字ん閒違修正中。 (貮千十七年 參月貮十參日) ____________________________________________________________________________________________________________________ 「新東京言葉」と讀みん違(ちや-ちゃ)う漢字に讀假名__付中。___________________________________________________________________________________試験驗的變更 : 全てん表記__実際ん發音表示に變更中 (やっぱ辞めた) (貮千十七年 參月貮十參日) ___________________________________________________________________________________過去ん變更:サイト__試験狀態に移行。(11 / 03 / 2016) (追記 : 試験的變更採用) ---------------------------- 当サイト__、「廣告非表示」に關する物__「無効化」爲いひんと「閲覧制限」爲る仕樣え。(15 / 03 - 2016) __________________________________________________________________________________________________________________話そ__ !、書こ__ !、感じよ__ !、美しい京都ん日本詞 (京談) ! (多分、此__御見みやしてる多うん御 人樣(しとはん)__使てんの東京ん「新東京言詞」☆) -___________________________________________________________________________________ ※ 注意 ※ 記事中で表記爲れる漢字ん「讀假名」__実際ん發音で書いてるけど、表記規則__守ってるし使たかて閒違やない。(例 : 氣 (きい) ) (「表意文字」なんて、場處に因って「書文字、發音、讀」__違う) __________________________________________________________________________________________________變更中 : 京談や主に「接讀助詞、語尾等」抜いて話す事や書く事__多い。 (意味__通じん樣に爲って(仕)舞う物__抜けへん) 。東京詞でも或程度ん省略 _在るけど、馴染ん在らへん御人樣や理解爲辛う思うさかい、其ん場合__「例 : 彼處__行きたい」__云風に「__」__入れる事に爲る。 文字と文字ん閒に「__」__在ったなら、東京詞や余抜かん「何かん接讀詞、語尾等」__省略爲れてる__謂事 (此で、「其や (其ぢゃ)、其や__ (其だと) 」とか__因り分かり易__爲るえ~) 。______________________________________________________________________________________________________________________________________ 「國名、地域表示」__大陸なら「~ 州」、其ん他_「~ 國」。___________________________________________________________________________________________________________________________________________ 当サイト__基本的に「京談」やけど、「新東京詞」で書いてる記事__「新東京語」云うん題名に入れてる。____________________________________________________________________________________________________ 動詞とかん派生語ん漢字についちゃ、「其ん派生語ん意味で因り成立たん時丈、漢字表記」。「漢字趣ん御有り爲はる正字體に置換中。」「〃歴史的假名遣に變更中」

~ (新東京語) 「蜜蜂」と遭遇為た時の一番良い方法 (経験則) ~

今日は。

  

今日は「蜜蜂と遭遇為た時の経験上の一番良い対応」の紹介です。

 

其の昔、私は蜂が近くに来る丈でも嫌でした。

 

近いづいて来ると、走って逃げるのが一番安心出来ました。

 

併し、時が経ち或る家に引っ越してから其の対応は

「一番為ちゃ往けないけない方法なんじゃ?」と思う事も増えました。

 

何故なら、其の家は沖縄じゃよく在る事ですが、後ろが山だったり、

それ程整備が為れてない田舎の方なので、沖縄の家は一軒家だと

割と庭が広い家も結構在ります。

 

其んな家に引っ越してからは、朝起きて外の庭に行くと、

庭の雑草には勿論色々な草花が有るのですが、

其の花に蝶々が蜜を求めてやって来てたり、

其れを他所に蜂達(小さい蜜蜂)が花の蜜をセッセッと運んでたりします。

 

始めの中は、蜂が近くに居ると昔の様に怖さを感じたんですが、

其れが、一、二、三ヶ月と日が経つに連れて割りと気に為らなく為りました。

 

沖縄じゃ、野良猫が其う謂う家の庭に住み着いてたり為る事は珍しくないです。

で、中には人間に対して余り警戒心が無い幼い猫も居て、人間に甘えて来たり為る事も在ります。

 

で、其れは或日の事でした。

 

私が昼に、日を浴びようと庭に出た時、丁度、三、四匹の猫が日に当たって寛いでたんです。

 

私は「可愛いな~」と思い、近づいて見る事に為たのです。

 

すると、私が近づいても群れで居る御蔭で強気に為ってるのか、少し距離を置く猫と

近づいて来る猫、気に為てない猫の三種類でした。

 

其の中のまだ幼い猫は甘えてくるので、可愛がってたのですが、なんと

近くに蜂が居るじゃありませんか!

 

私は焦りましたが、猫と触れ合う事の方が其の時は大切だったので、「体に付いたら、急いで離れよう」位に考えてたんです。

 

其れで、暫く私も気を張ってましたけど、蜂を見てると蜂も蜂で為なきゃいけない事が

在る様な感じで、忙しそうに花から花へと飛び回ってました。

 

其れから、矢張蜂に出くわす事は結構在りましたが、「相手にしない」

此の方法が蜂に近づかれても最も良い方法だと経験上思ってます。

但し、此れが当て嵌まるのは「蜂が仕事を為てる時丈」という事です。

 

仕事を為てる時は人間に関わる余裕は無い様なので、良いですが

此れが、森や林とかで群れや巣から離れて迷ってしまってる系の

蜂だと分かりません。

 

相手にしない 此の方法は良いですが、何としても蜂が傍に居るのは嫌だという人は

「蜂から少しずつ離れる」此の方法が勧めです。

 

よく蜂が近くに来た事で為がちなのが、「腕や手、体」を激しく動かす

追い払おうと為るといった行為ですが、此れ等は蜂に対して宣戦布告為てる様な方法なので、蜂と戦う時以外は為るべきじゃないです。

 

それじゃ、纏。

 

蜂が近くに来た!↬ 気にしない(意識を向けない、虫には人間因り「意識」を向けられた時に感じる物が大きいのかも知れません)↬ 

↑ 怖くて出来ない! ↬ 少しずつ距離を置く

いや、戦いたい! ↬ 蜂に手や腕とかを振り回して宣戦布告為ましょう

 

此んな感じです。

 

色々と専門家とか学者の意見も探したら、当たり前に出て来ますが、

蜜蜂と実際に三年以上関わってる私の体験談としては此れ↑が勧め。

他の種類に為ると何う為るのかは分かりません。

矢張、余り関わらない方が良いです。

 

それじゃ、( ´Д`)ノ~バイバイ

此んサイトに揭載爲れたはる文章内容ん著作権、筆者ん「眞の現実主義者 以下 うち」全保有爲てんので「商業利用ん転載」壹切禁止。又、「商業利用転載」発見爲た場合、最初警告。警告爲て「壹週間以内」に従へん場合法律的対處。其やかて、「商業利用」違う場合、「引用」転載可能。記事ん内容に「法律的問題」在りよる場合「書手情報」ん連絡先依り連絡可能。此んサイトで使用爲てる畫像像特に記載在らへん限り、「Google 畫像検索」からん「引用」。其でからに、「引用畫像」ん著作権元ん権利者全保有爲てる。若しも、「引用畫像」に「権利問題」有りよる場合、問題畫像使用爲れてる記事に「書込」、或は「書手情報」ん連絡依り連絡可能。